新着

このサイトの最近の投稿

立川春季大会にて3位入賞

2017 年度 立川市少年野球連盟 春季大会(第 43 回)において、3部が3位に入賞しました。

昨年の春季大会に続き連続入賞です(^^)

低学年育成プログラム グラウンド変更のお知らせ - 11/13(日)

11/13(日)の低学年育成プログラムは、たちかわ創造舎で行います。

変更前:新生小学校

変更後:たちかわ創造舎

理由:新生小が芝生養生中のため

低学年育成プログラム グラウンド及び時間変更のお知らせ - 10/16(日)

10/16(日)の低学年育成プログラムは、たちかわ創造舎で13:00から行います。

変更前:第一小学校 9:00〜

変更後:たちかわ創造舎 13:00〜

変更理由:公式戦のため

低学年育成プログラム お休みのお知らせ - 10/9

下記の期日、低学年育成プログラムをお休みします。
  • 10/9(日)公式戦で遠征のため

「フェアプレイで日本を元気に」キャンペーン

公益財団法人 日本体育協会により2011年から展開中。みんなで「あくしゅ、あいさつ、ありがとう」

立川富士見シールスも賛同しています

この度、当サイトのトップページにてチームとして賛同していることを表明しました。
キャンペーンの趣旨は、私たちが日頃チームの運営やその改善に取り組む際「あるべき姿」、「果たすべき役割」としている「思い」そのものです。

 

(以下、キャンペーンサイトより抜粋)

スポーツには様々な力がありますが、その中心にあるのがフェアプレイです。スポーツを通じて育まれるフェアプレイは、社会を元気にする人づくり、地域づくり、国づくりに貢献できるはずです。このキャンペーンは、「フェアプレイで日本を元気に」を合言葉に「あくしゅ、あいさつ、ありがとう」という具体的な行動を通じて、日本社会を元気にしていく取り組みです。

 

あなたも「フェアプレイ宣言」しましょう

キャンペーンサイトから宣言できます。あなたの宣言書を作成し周りの人にも広めましょう。5 年で 100万人、10年で 1,000万人まで浸透させることが目標だそうです。今年は 5 年目、まだまだ間に合いますよ。

低学年育成プログラム グラウンド変更のお知らせ - 10/2(日)

10/2(日)の低学年育成プログラムは、たちかわ創造舎で行います。

変更前:第一小学校

変更後:たちかわ創造舎

理由:10/1(土)に予定されていた第一小学校の運動会が 2(日)に順延となったため。

低学年育成プログラム グラウンド変更のお知らせ - 9/4(日)

9/4(日)の低学年育成プログラムは、たちかわ創造舎で行います。

変更前:第一小学校

変更後:たちかわ創造舎

低学年育成プログラム グラウンド及び時間変更のお知らせ - 9/18(日)

9/18(日)の低学年育成プログラムは、たちかわ創造舎で13:00から行います。

変更前:第一小学校 9:00〜

変更後:たちかわ創造舎 13:00〜

変更理由:AM に公式戦が入ったため

低学年育成プログラム お休みのお知らせ - 7/24〜8/14

下記の期日、低学年育成プログラムをお休みします。
  • 7/24(日)公式戦で遠征のため
  • 7/31(日)都知事選でグラウンド使用不可のため
  • 8/7(日)夏季合宿で不在のため
  • 8/14(日)お盆休み

三多摩秋季大会の予選組み合わせ抽選結果

2016年度 三多摩秋季大会の予選ブロックが決まりました。

1部と3部にエントリーしています。
各ブロックでリーグ戦を行い上位2チームが決勝トーナメントへ進出します。
各チームの皆様、よろしくお願いいたします。

▼1部 - Hブロック

立川フェニックス
立川富士見シールス
国立ヤングスワローズ
つくしシャークス
みなみ野ファイターズ

▼3部 - Hブロック

小平小川ベースボールクラブ
立川富士見シールス
四小イーグルス
住吉ビクトリー
ブルーファイターズ

低学年育成プログラム グラウンド変更のお知らせ - 7/10(日)

7/10(日)の低学年育成プログラムは、たちかわ創造舎で行います。

立川夏季大会の組み合わせ抽選結果

2016 年度 立川夏季大会のトーナメント表が決まりました。

1部


 

2部


 

3部

立川春季大会にて3位入賞

2016 年度 立川少年野球連盟 春季大会(第 42 回)において、3部が3位に入賞しました。

チーム合併のお知らせ

2015年9月、立川一小シールスと立川富士見は合併し「立川富士見シールス」となりました。

第一小学校を基盤に活動を続けてきた「立川一小シールス」と新生小学校を基盤に活動を続けてきた「立川富士見」は、この度合併し、新チーム「立川富士見シールス」となりました。

今回の合併により、選手ならびにスタッフの相互補完が実現し、より安定的に継続してチーム運営を行える体制が強化されました。このことは将来へ渡って子供たちに充実した野球環境を提供し、子供を中心とした地域社会のつながりの強化、発展にも寄与するものと確信しております。

どうぞ、「立川富士見シールス」をよろしくお願いいたします。